『攻める老後』を旗印に、世の人々の「わかる喜び」のため、あらゆる媒体を駆使して奮闘中。広瀬教育ラボ代表 河合塾数学科講師 資産形成支援協会特別アドバイザー 映像授業(マナビス&youtube) 著書多数(学参・証券外務員試験) 指導対象:大学受験数学(生徒向け&教員向け)・投資・他

新着情報

受験生活のスタートに際し,必ずこの「受験生活の学習指針」に目を通しておきましょう.

Amazon 著者ページ

Twitter

youtube

●「合格る」シリーズについて.
すいません.シリーズといっても,同じ出版社・同じ著者というだけです.

  • 「計算」
    高校数学(ほぼ)全体について,『計算』練習をとおして『基本』を身に付ける.医学部・東大等高いレベルを志す人も,基礎体力作りとして必須.
  • 「確率[+場合の数]」
    高校数学の中できわめて特異(かつ頻出)な分野に対して,教科書レベル(以前)の基礎から始めて入試実戦発展レベル(&超入試)まで徹底演習.

そもそも「計算」は「分野・単元」とは違いますから,これら2つについて,たとえば「レベル」を比較したりすることには意味がないんです.
書名により受験生の皆さんに混乱を与えているとしたらごめんなさい.この場を借りてお詫びさせていただきます.
なお,「確率・場合の数」は「計算」の比重が極端に低い分野なので,「合格る計算」においてはその趣旨:「計算練習をとおして基本を身に付ける」から外れがちで,どうしても扱いが軽くなっていた面があるかと思います.その点で不満を感じていた方がいらっしゃるとすれば,この点に関しても詫びいたします.

● 学習参考書に関して思うところを,「勉強の仕方」→ 「いわゆる“学参”について」 に書きました.