コツコツと地道な努力で企業収益の達成を目指しています。

会社の理念です

1.代表の広瀬およびメインスタッフのルーツは、あの人口最小県:鳥取です。鳥取県人はとても地味な日本人で、いわゆるお人好しが多いです。
学習者の方に喜んでいただけるサービスを提供し、その喜びの対価を会社の利益としたいという考えはありますが、利潤追求を至上命題とするスタンスは取りません。
そんな鳥取県人企業として最大限努力した結果、いただいてもよいと考えた料金がこの価格です。
2.「攻める老後」ブログにある通り、私達の事業の最大目的は「人生100年時代・活力ある暮らしの実現」です。会社の利益も大切ですが、それ以上に「停滞気味な日本の教育・経済を元気にすること」を、自分たちが生きてきた証としてこの国に残せたら、と思っています。

 

会社運営コストを最大限かけないように努力しています。

経費は最大限スタッフの努力で消化しています

1.会社設立に必要な手続きは、いわゆる士業の方を使わずすべて当社スタッフで行いました
2.税務相談や労務相談は、格安インターネットサービス(月に3千円程度)や区の相談サービスを使い対応しています
3.固定経費のかかる会社事務所は設けていません。必要があれば渋谷ヒカリエ内の「メンバー制コワーキングスペース」で時間単位課金の場所でミーティングを行っています。
4.お客様とのコミュニケーションに欠かせない固定電話も経費削減を優先にしてメール対応にさせていただいています。
5.会社HP作成も、全て当社内で対応しています。

コンテンツ作成はすべて内製化してコストの外部流出を抑えています。

サービス提供に必要なスキルがあります

1.当社サービス提供に欠かせない学習参考テキスト・問題集は代表広瀬が担当しています。図表なども含めた原稿の編集、組版作業も、数学界の標準フリーソフトである TeX を使用して、著者自らが行いました。内容を理解した著者本人が行うことで、経費を抑えつつ、ページ割、改行の位置といった些細なことにまでこだわり、皆さまの「わかる」を追求しています。
2.eラーニングサイト構築は、外部依存すると数百万円かかりますが、当社システムスタッフがシステム選定、サイト設計・構築を実施することにより当社人件費以外ゼロコストでサービスを構築できました。
3.動画作成は、必要最低限の機器とソフトウェアを当社で用意し内製化によりコスト削減を実現しています。
4.テキストや問題集の表紙デザインなども当社スタッフ内ですべて対応しています。一部テキスト内挿入画像についてはプロのイラストレーターさんにお願いしていますが、それも最小限に抑えています。

業務効率化を極限まで追求して余分なコストをかけないようにしています。

ITを最大限利用してコストを極小化しています

1.「Slack」などのコミュニケーションツールを使い時間と意思伝達の効率化を最小化しています。
2.定型業務については、クラウドサービスで対応するなど効率化を達成しています。例えば当社の課金システムは「stripe」を導入することで業務負荷を最小限にしています。
3.定型業務について、上記クラウド型システム利用以外にもマクロを利用した業務極小化にも積極的に取り組んでいます。
4.これまで培ってきた経験知識を最大限に生かして自分たちで十分に対応できると判断した場合、必要のないスタッフの新規採用などは一切行っていません。