法律の勉強はつらい

久しぶりの投稿になりました。

今年の目標に、会社の事務手続き等を自分で行えるよう行政書士資格の取得を目標にしました。
最初は、独学で進めようかとも思いましたが今まで法律に関してはまったく初学者ということで勉強のやり方やスケジュールの立て方などをレクチャーしてくれて、また効率的に試験に合格するコツを教えてくれる通信教育に申し込みをして学習を開始しました。
この通信教育講座は結構人気のある講座で合格実績も非常に高くもちろんコンテンツや提供サービスも充実しているため、私たちが提供している「外務員試験」のコンテンツにも参考になる部分があれば応用したいと考えています。
行政書士試験は、憲法・民法・行政法・商法・一般知識などから出題されます。毎年1回11月の第2週の日曜日に試験が開催されており、昨年は39,821人が受験して合格者が4,571人でしたので合格率は「11.47%」ですのでかなり難しい試験です。
1ヶ月でまずざっくり全体像を把握するためにわからないところはどんどん飛ばして勉強しましたがとにかく使われている用語が普段使わないようなしろもので、ほとんど文章の意味が理解できないので全然頭に残っていません。実はうちの長男は法学部で別居宇しておりますが、よくこんな面白くない学問を学ぶなという感じです。とにかくまだ勉強を始めて1ヶ月なのに勉強を続けるモチベーションを保つのがかなり大変だと感じています。
こんなので勝利をつかみ取ることができるかとても不安な最近です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です