仕事の基本!今年大事にしたいのは健康維持と体力強化

昨年は、特に年末にかけて体調がずっとすぐれませんでした。
ほとんど全身くまなくといった感じで調子が悪く、今までの人生のなかでも経験したとこもないほど最悪でした。
症状は、頭痛・腹痛、倦怠感、発熱、むくみそして急激な脱毛、涙目など体のあちこちが調子悪かったです。最初はいきつけの病院にいって血液検査などをしてもらいましたがなんの問題も見つからず、それではと昔おこなった甲状腺手術が悪化したのではないかと考え甲状腺の検査をしたもらったり、皮膚科にいってみたりしましたが致命的に悪い部分は見つからず、それでもといくつかのクリニックにも行ってみましたがどこも問題ないとのご意見でした。

そうこうする間に年末年始のお休みに入りましたが、12月31日に39度近くの高熱がでて(おそらくインフルエンザではないかと思います)年末年始の6日間の休みは、家族はホテルの新年会にいったり軽井沢のアウトレットにいったりしてましたが私は一人でずっと自室ベッドで静養していました。
代表広瀬氏とは「今年は勝負の年ということで、お互いにがんばろう」と言っていた矢先にこんな状況でした。

当たり前のことですが、シニアになれば特に仕事を続けていくのなら健康維持は重要なテーマです。

わかっていながらなかなか不規則な生活習慣から抜け出せないでいますが、仕事を本格稼働させるリミットとしてきめている60歳の誕生日まであと約2年残すのみとなっていますので今年こそすくなくとも
1.お酒は最小にする(純アルコール摂取量40g以下/日)
2.健康維持に毎日10000歩以上ウォーキングする
は最低限実行し、しっかり戦える体に変えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です