ホームページリニューアルのめざましい効果(そう思ってるのは自分だけ?)

しばらくぶりのサイト更新です。
最近もちろん教育関連の事業も進めていますが、ホームページ作成のお仕事もちょくちょくきています。そして実感しているのが、ホームページ作成後にそのオーナーさんのところにサイトを通じた問合せが結構きているということです。
最近作成したホームページは、自社のホームページを含めて5社分ですがとにかく問合せが目立っています。特に目立っているのがサイトをリニューアルオープンして1ヶ月の間に10件以上問合せがあった金融関連サイトです。
問合せの内容は商談で、問合せもとからの売り込みもありますが、ビジネスのコラボの話が多くサイトのオーナーはその商談の往訪・来訪で忙しいようです。
このサイトは、リニューアル前は5年以上前に作成されたサイトで、古いhtmlで作成されておりアクセスも問合せもほとんどなくおおよそ金融関連のサイトとしてはデザインも古くなっており、さすがにオーナーも現状ではまずいということでご依頼いただいた案件です。
これをWordpressでリニューアルし直しました。でとたんに問合せが、たくさん舞い込み始めました。理由を考えたのですが、よくわかりません。その方のビジネス自体が時流にのったものなのか、リニューアルによってデザインをいまどきにしてビジネスをわかりやすく解説したことによって印象がよくなったのかどうなのか。(実は、私は後者だと思ってますが)
自社のサイトにも問合せが来ており、10月にリニューアルオープンをしたところ執筆の問合せがあり現在交渉中です。
あらためてホームページの情報発信の凄さを感じました。もちろん特に自社のサイトに関しては、時間と手間をかけてコンテンツを一から作り直しあるキーワードでリニューアルから1ヵ月後にgoogle検索で1ページ目にきてます。やることはやってるというつもりですが、結果はまさしくサイトが勝手に営業してくれちゃってるっていうのを感じます。
こういう現実を見ていると、古いままのサイトではやはりビジネスとしての勝負は難しいなということ。ホームページを作る以上は、きちんとメンテナンスしないと意味がありませんねということですね。
あと2週間ほどで関西方面で営業されているやはり金融関連の方のサイトがリニューアルオープンするので、こちらも問合せのレスポンスが大変楽しみです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です