ビジネスの盾と矛

起業って楽しいことです。
楽しいと思わなければしませんよね。

多くの起業関連のビジネス書には「自分の強みを活かしなさい」と書かれています。それは、間違いないことだと思いますが、事業を立ち上げて最近強く思うことは「自分の弱みももっと自覚しなさい」ということです。
確かに強みを持って活躍している方は大勢いるし、そのとおりですが強み以上に弱みで経営が揺らいでいる会社を見ています。一生懸命働いてお客様にも喜んでいただけるサービスを提供しているのにも関わらず、会社は赤字になっています。その会社の経営者は会計のことを全く理解していません。
喜んでいただけるサービスを提供することは大事ですが、持続的にサービスを提供できる体制を整えることも会社にとっては大事だと私は思います。ですから攻めるノウハウ(盾)と自分たちを守るノウハウ(矛)のバランスはとても大事だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です