今大切なのが証券外務員資格取得なら

Twitterサイトへ

これから金融業界へはばたく皆様へ

証券外務員資格取得に向けこんな不安はありませんか

難しい金融専門用語

見慣れない金融専門用語をいきなり勉強しても、テキストを読んだだけでは意味が分からず、誰かに意味を尋ねたくなってもタイムリーには解決できず短期合格の妨げになります。

膨大な学習範囲

試験は「外務員必携」からの出題で総ページ数1400 ページの膨大な量が学習する範囲になるため、何となく暗記をしていると、受験当日まで記憶しておくことができません。

多忙な日常での学習

資格試験に挑戦する人にとって、まず問題になるのが「時間がない」こと。せっかく始めた学習も「ついつい忙しくて」、志し半ばということにもなりかねません。

短期間で効率よく合格する学習カリキュラム

短期間で効率よく合格する学習カリキュラム

短期間で合格するには、もちろん「努力」は必須ですが、それ以上に大切なことは「無駄な力をつかわないこと」。つまり合格するために「必要なこと」と「無駄なこと」を見極めて、やるべきことだけに効率よく力を注ぐことが重要です。そのためこの学習コースでは3つの工夫をしています。

大学受験のプロ講師が監修

大手予備校の東大・医学部コースを受け持つベテラン講師が『用語の意味を明確にし、体系的にまとめる』プロとしてこの教材を作成しました。
金融のプロではないからこその新鮮な観点から、また教えることのプロだからこそできるこれから勉強を始めようとする初心者の立場で、どうすればいちばんわかりやすく理解しながら記憶に残るかを意識して丁寧に作り上げています。

他にはない独創的学習手順

既存の参考書のように第1章から順番に学習すること手順を否定しています。
試験問題の徹底的分析を行い
◦ 得点効率:「得点効率が良い」→ 「得点効率が悪い」の順
◦ 学習効率:「前の章で学んだことが」→ 「後の章で役立つ」
◦ 関連性の重視:内容に関連性・類似性があるものはなるべく近くに配置
などに配慮した独創的な順番で学習を進めていくことで
◦ まず基礎を固めた
◦ つまづきやすいポイントを回避しながら最後まで無理なく習得できる
よう構成してあります。また、高配点の問題を確実に得点していく学習方法など、戦略的に合格るためのあらゆる手法なども紹介しています。

繰り返しが合格の秘訣

資格試験の本質は「解ること」と「覚えること」です。そして強く覚えるためには繰り返しあるのみです。だれでも何回かかっても合格するまで学習すれば絶対合格します!そのため学習カリキュラムでは、無駄を一切そぎ取り効率を追及。さらにeラーニングをご用意していますので受講者は、パソコンだけでなく、iPhoneやiPad、Android携帯等のモバイル端末を使って、いつでもどこでも学習することができます。少ない貴重な学習時間を効率よく使って学習していただけます。

学習方法のごあんない

① 「テキスト」、② 「E ラーニング」、③「解説動画」の3 つの媒体で、皆さんを合格へ導きます。

① 「テキスト」

① 「テキスト」

第1章~第14 章の各章ごとに、『必携』の内容からエッセンスを抽出し、基本事項として体系的にまとめています。学習全体の「ベース」にしてください。一応A4 サイズで見ることを想定してページ割してありますので、「紙」で読むのが基本でしょうが、タブレット以上のサイズなら、画面上のPDF で見ることも可能です。

② 「E ラーニング」

② 「E ラーニング」

「各章の問題」と「実戦形式の70 題セット」の二部構成になっています。「各章の問題」では、「答え」とともに「ツボを押さえた解説」を添えてあります。「実戦形式の70 題セット」は、本番と同等な「〇× 50 題,5 肢選択20 題の実戦形式セット」です。スマホさえあれば、電車でも布団の中でもどこでもいつでも問題演習ができます。

③「解説動画」

③「解説動画」

「各章のイントロダクション」と、「問題の解法」を、動画を用いて解説します。画面で内容を追いながら、そこに音声解説を重ねて、痒い所にまで手を届けます。E ラーニングの該当箇所からリンクしていますから、便利に使えるはずです。

証券外務員資格ならヒロセ教育研究所

教えることのプロによる完全オリジナルな学習コンテンツ

商品に関するお問合せやご相談はこちらから

ご返答は24時間以内にいたします。
送信

最新記事

お問い合わせ